株式会社クラストで行なうマンション経営について調べました

HOME » 土地活用・マンション経営成功のカギ » 管理会社選びはどこを見る?

管理会社選びはどこを見る?

土地活用・マンション経営するうえでの、建設会社、管理(経営サポート)会社選びのポイントを解説します。

マンション経営に不可欠な管理業務

マンションを経営する際、関わっていくことになる会社は以下が考えられます。

  •  建設会社…マンションの建設を行なう
  •  設計事務所…マンションを設計する
  • 不動産会社…マンションの管理業務や仲介業務を行なう
  • リフォーム会社…建物のリフォームを行なう
  • 税理士…税金のアドバイスを行なう
  • 司法書士…さまざまな登記を行なう

その他、測量士や不動産コンサルタントなど、保険会社やファイナンシャルプランナーに接する機会もあるかもしれません。

しかし、これだけたくさんの人たちと接するのは、普通に考えて難しいといえるでしょう。

不可欠な管理業務

株式会社クラストをはじめ大手であれば、面倒な書類の作成などはすべて代行してもらうことができます。また、設計と施工、リフォームなどのメンテナンスも一手に引き受けてくれるところがほとんどです。クラストの場合は無料ですが、有料で管理業務も一緒に行なってくれる企業も数多くあります。

クラストのように、管理業務を30年以上も無料で行なっている企業は、他にはないといってもいいでしょう。だいたいの企業が賃料から一定の管理費用を差し引き、残りがオーナーの収益となっています。

管理業務は、マンションを経営する上では非常に重要です。入居者の募集から仲介トラブル対応などなど、なくてはならない業務といっていいでしょう。建てた会社に任せるのが一番ですが、管理部門がない建設会社もあるので、その場合は信頼できる会社を探しましょう。

オススメの会社像は?

施工やリフォーム、管理までも一括して行なってくれる会社がやはりオススメです。コストも削減できる上、時間の短縮にもなるからです。

マンション経営者のほとんどは、ほかに仕事を持っていたり、もしくはオーナーになるまで別の仕事をしていた人たちです。であれば、やはりワンストップで、一つの窓口で対応してくれる会社がベストです。

マンションは何十年も残る資産です。当然、管理会社との付き合いも長くなります信頼できる、実績に豊富な企業であるかどうか、何年も付き合っていくことができる会社であるかどうかを一つの目安にするといいと思います。

 
ココが違う!株式会社クラストの土地活用をリサーチ